動画配信ツールOBS STUDIOのことを中心に解説するサイトです

OBS STUDIOの使い方

OBS STUDIOの使い方

動画・画像の表示をする【自分の保存した動画、画像を使う場合】

更新日:

配信したいものが動画、画像の場合

動画を配信する場合

OBS STUDIOの「ソース」のところにある「+」のアイコンをクリックする。

メニューで一覧が出るので「メディアソース」を選択する。

「ソースを作成/選択」の画面になる。名前を適当に決めて「OK」をクリックします。

「メディアソースのプロパティ」が表示されたらローカルファイル右側の「参照」をクリックします。

自分のPCに保存をした動画ファイルを選択してOKを選択する。

これで動画ファイルの再生が始まります。

Q:動画の音が聞こえない

配信先のユーザーに動画の音は聞こえていますが、自分のPCでも音を聞きたい場合は、「メディアソース」→「ミキサー」→「オーディオ詳細のプロパティ」を選択します。

オーディオ出力の詳細プロパティをひらいたら、「音声モニタリング」の「モニターと出力」を選択します。

これで自分のPCからも動画の音がでるようになります。

画像を配信する場合

自分のPCに保管してある写真や画像を配信したい場合について説明します。

①ソースボタンを選択します。

②「画像」ボタンを選択します。

③ソースを作成/選択の画面になるので「・新規作成」にチェックがついているのを確認して「OK」を押します。

④「参照」ボタンを押すと自分のPCのファイルを選択する画面になります。

保管した画像を選択して「OK」を押します。

出てきた画像が問題なかったら「OK」を押すと、OBS STUDIOの配信画面に画像が表示されます。

 

画像を配信するときの注意点

画像をいっぺんに複数表示することはできません。一つずつ選択して表示していけば複数表示できます。

解説は以上です。

 

-OBS STUDIOの使い方

Copyright© OBS STUDIOの使い方 , 2019 All Rights Reserved.